弁護士にも勝てる【思考の技術】

☆大学生の就職活動や転職時の採用面接、社会人の会議、営業、仕事の打合せ等で、すぐに使える【ビジネスリーガルマインド】

☆「就活中の皆さんへ」

最近の就職面接では、多くの学生達が皆同じ様な意見しか言わないらしいのです。自分のオリジナルな意見」を考える為の技術は、そのまま発言やプレゼン技術につながります。さらには相手の話を「聞く技術」にも応用できます。

これは使える!筆者オリジナルの「誰でも・いつでも・すぐに」使える便利なスキル。営業などビジネス会話で聞く技術、話す技術が知った瞬間レベルアップ!→論点整理・情報整理にも応用可能なリーガルマインド(法的思考)のパターンと具体的使用例を伝授します。

状況判断、理解力アップ

スキルでもあり、

あらゆるビジネスシーンで

大いに役立つ思考スキルです。

 

そして、これを知れば、

一瞬でレベルアップが可能です。

 

重要な会議

・朝のミーティング

突発的な仕事の打合せ

・取引先などお客様との

 会話術・営業トーク等々

 

いざというときに、驚くほど素晴らしい力を発揮します。

 

具体的には、人から何か情報を得る中で、

自分の頭で判断基準

確認する事に

かなり役立ちます。

 

自分が意見を発言する技術であると同時に、相手の話を聞く技術でもあります。

 

会議や、営業交渉時において、

突然指名されたり、

その場で意見を求められた時も、

必ず役に立ちます。

 

その時のあなたの意見を聞いた上司やライバル、

取引先のお客様

思わずうなる事でしょう。

 

→つまりあなたが、

周りの全ての関係者から

さすが!」と言ってもらえる思考の技術なのです。

 

→これは私が何かの本やネット情報で拾ったのではなく、

 

自分が独学で、休日にコツコツと法律を学んでいる中で、例えるなら自分の内側から【にじみ出てきた】様なスキルとも言えます。

 

そして会社員として苦労や社会経験を重ねる中で、自然発生的に習得し身につけた事です。

 

もしどこかで似たような情報があったとしても、そんな事は、私には関係ありません。今申し上げた通りです。

 

→これを使えば、一瞬で貴方がビジネスパーソンとして格段に、そして簡単に実力がアップする事でしょう。

 

余談ですが、大学の法学部に行って最も有益な事は、リーガルマインドという法的思考を身につける事だと言われてます。本質はこういう事にあると思われます。実際に各大学法学部のホームページでは、上記の様なアピールをして学生を集めようとしています。

 

しかし、法的思考の本質や実社会での活用方法まで理解し、自分の実力として習得してから社会に出る法学部の学生は、ほんの一握りだと思います。

 

といいますか、まだ実社会の荒波にもまれたことが無いのですから、ビジネスシーンでの活用法など分からなくて当然です。

 

ですので、大学の法学部、法科大学院の方々も含め、当サイトのリーガルマインド(法的思考)のビジネススキルを習得してから社会に出れば、必ずや貴方に良い事があると信じております。

 

もちろん、大学の法学部とは関係の無い一般の方々にも大いに役立つ思考方法となります。

 

ご希望の方は、

以下の手順で、YouTubeより動画をご覧になり、

YouTubeのチャンネル登録して頂き、

②【感想と、申込の理由や意気込み】

 

メール送信してください。

完全無料でご提供します。

<作業手順>

①動画は、YouTubeから「訴訟体験談」か「民法の力」を検索し、 

②どれか1つは見てください。

YouTubeチャンネル登録をお願いします

 下記リンクをコピペして検索でも結構です。

「弁護士に勝った実話」→「https://youtu.be/EOtAq0ZVC7c 」

「時効のタネ明かし」 →「https://youtu.be/Mcdm9GJUphA 」

「時効ってなに?」  →「https://youtu.be/TC307NlFbhA 」

「時効チェックリスト」→「https://youtu.be/L8aswIXDl28 」

 社会で通用するスキル、ノウハウを完全無料でご提供します。

 

メールの内容は下記の様にお願いします。

 

タイトル

【ビジネスリーガルマインドの件】として

 

◆◆以下のフォーマットをコピペしてご使用ください◆◆

 

YouTubeのチャンネル登録済ませていますか 「回答: 」

 

動画を見た感想と、申込みの理由や意気込み

 どれか1つで結構です。

「弁護士に勝った実話」

→「感想:  申込みの理由や意気込み:  」

「時効のタネ明かし」

「感想:  申込みの理由や意気込み:  」

「時効とは」

「感想:  申込みの理由や意気込み:  」

「時効チェックリスト」

「感想:  申込みの理由や意気込み:  」

 

お名前:(ビジネスネームでも可。)

 

以上3点を必ずご記入ください。


メール送信先

jikou@self-houmu.com

返信メールに、パスワード付きExcelファイルを添付してお送りいたします。

今の環境にご自身で応用し、活用してください。健闘をお祈りしております。


【拡散希望】周りの友達にも教えてあげてくださいね。

これから就活をする大学生の方はぜひ使ってみてください。