相続放棄のページです

ある日、突然・・ 

 

親の借金の請求が来た!


そんな事が起こると、

ビックリしますよね。

 

でも、慌てなくても 大丈夫です!

 

以下の手順で

 

自分で手続きをすれば、

 

何も問題ありません。

 

 

 

心配ご無用!!

 

正々堂々と、

自分で権利行使しましょう!


相続の借金問題 解決手順

 

①家庭裁判所に行って、

相続放棄の申請をする。

 

②「相続放棄 申述受理証明書」を受取る

 

③上記証明書のコピーを

請求書に記載されている

金融機関へ郵送する。

 


たったこれだけで、

親からの借金の悩みは

解決できます。

 

※ 但し、注意点があります。

 

・親が亡くなってから、

原則3ヵ月以内に

家庭裁判所への申請が必要です。

 

→多少過ぎても、あきらめずに申請しましょう!受理される場合があります。

 

・相続財産を放棄するという事は、負の財産を放棄すると同時に、

プラスの財産も放棄します。

 

つまり、「いいとこ取り」は

出来ないという事です。

 

プラスの預金、土地などの財産を

相続で受けておきながら、

借金などの負の財産は、

知りませんとは言えない

という事です。

 

 

※明らかにマイナスの方が

大きい場合は、相続放棄をした方が

良いでしょう。

 

その場合は、子が親の借金を

相続してまで支払う必要は

ありません!

 

先に説明した手順で、

相続放棄の手続きをすませ、

証明書の写しを債権者へ郵送し

解決しましょう!


相続についてもっと知りたい方は、こちらをどうぞ

5分で計算できる相続税シミュレーション 」など